体験学習プログラム 定着率UP!×戦力化!

体験プログラムはこんな企業・店舗様におススメです!!
体験学習プログラム3つの特徴で、「成果」へと導きだします!!!

3つの特徴!

①完全カスタマイズ

①完全カスタマイズ

企業様のご要望を最大限に活かした“オーダーメイドの研修”をご提供させて頂いています。
チームにより細かい問題や実施ができる環境に違いがあります。
その為、密なヒアリング・打ち合わせを通じて、ご依頼頂いた内容を形にするオリジナルのカリキュラムを作成。
研修が形だけで終わらずに、現場に持ち帰り、見える成果につながる研修をご提供することを大切にしています。

②体験学習プログラム

②体験学習プログラム

企業のご要望に最大限応えさせて頂く為に、『体験学習』を用いた、研修プログラムをご提供させて頂いています。
参加者が自ら体験して感じたことや気づいたことが、現場の課題とどう繋がっているのか?を考えて、討議し、見える化する。体験したからこそ、見えること、言えることがあると考えています。
知っているではなく、理解している=現場で実践できる内容に繋がることを目指して、活動を進めさせて頂いています。

③現場とのリンクサポート

③現場とのリンクサポート

研修効果が維持・向上する為に、定期的にサポートさせて頂きます。
ウィングでは、研修はスタート地点だと考えています。研修で得た気づきを現場で実践し、習慣化できる状態までつなげていくことが、成果創出に繋がると考えています。
その為、研修での学びを、現場で実践してゴールを自ら設定する課題や社内資格制度の構築のサポートもさせて頂いています。

体験学習プログラムのお問い合わせはこちら。お気軽にご相談下さい。 メールでのお問い合わせはこちら
体験学習プログラムで身につけること(成果創出ピラミッド)
成果へとつなげるためには基盤となる強いチーム力を引き出すのが不可欠。
体験を通じてこんな成果も
目的・チーム状態・ご要望に応じて下記のような活動を体験していただきます!

屋外の活動

グループでチームワークを作り上げていく。仲間との信頼関係を築き、個人のチャンレンジや支え合いを通して自己や仲間への信頼を深めていく等の目的で使用します。

屋外の活動

会社・店舗内での活動

実際に自分達の会社や店内で、ロールプレイングなどの活動をすることにより、より実践的な研修となります。

会社・店舗内での活動

その他の活動

体育館や会議室、屋外でできる活動。アイスブレイク活動からチームでの課題活動まで、300種類以上あります。

その他の活動

体験プログラム活動施設

体験プログラムは都心からちょっと離れた大自然にある野外活動施設の他、最寄の体育館や研究施設、あるいは御社の会議室など、研修内容によって様々な場所にある施設で行います。 それらの施設で体験して得られた気づきはきっと大きな力になるでしょう。

社員のモチベーション(やる気)を高めることが、好業績をもたらす!

株式会社システムシェアード様の声

経営基盤が出来たお陰で、仕事が楽になりました。また、1人1人が責任意識を持って仕事をするようになりありがたいです。理念・ビジョンができ、共有しているおかげで、お客様から依頼が増え業績が向上につながってきています。

感謝している点が2つあります。それは今の会社の企業理念作りでご協力頂いた点。もう1点はメンバー間のチームビルディング。今でこそ理念の大切さを身に沁みて感じてますが正直当初はこれ程までに大切なものだとは考えておりませんでした。理念も浸透しなければ意味がありませんし率先垂範でなければ、社員も理念に対して信念を強く持てません。大切なことを学ばせて頂いたと思っております。

チームビルディングに関しても若い社員が多かったので身体を動かしながらのチーム作りは非常にウケが良かったのかなと想います。起業したての会社様には非常にナイスなサポートを頂けると想います。オススメです。

ホームページ ⇒ http://www.3sss.co.jp/

焼肉トラジ様の声

導入のきっかけ

発端は「弊社スタッフが社外に出て研修を受ける機会を作りたい」というところでした。どうしても家とお店を往復する毎日になりがちな業界の中で、「井の中の蛙」にならぬようもっと視野を広げて社外の方との交流の場を増やし見識を広めたいと考えておりました。その中でも働くスタイルに合わせ「体を使って学べるような体験型」、若くしてチームを束ねる立場になる上で必要な「チームビルディング」といった部分が、弊社のニーズにマッチし導入を決めました。

導入(体験)して得られたこと

私自身が最も痛感したことは「全ての人に可能性がある」ということです。私自身当時は店長という立場でしたが、店舗運営において「自分が一番であり自分以上によい考えなど出るはずがない」と全て自分で考え自分で決めていました。ところが、体験学習プログラムの課題活動の中で部下が発した何気ないアイデアがきっかけでクリアできた時にものすごい衝撃を受けました。人それぞれに個性というものがありアイデアも人の数だけ無限大であるということに改めて気づかされ、今まで自分がいかに人の可能性を殺してきたのかと愕然としました。それ以来人の可能性を最大化するということに意識を向けられるようになりました。

社内での導入及び成果

【新入社員研修】

2011年度新入社員研修担当として体験学習プログラムを導入いたしました。私自身ファシリテーター育成会を修了した経験を活かし、「新入社員同士の同期の絆を深めたい」という目的のもと入社式の翌日から1泊2日の体験学習プログラム研修を実施致しました。私自身にとっても初の試みでチャレンジでありましたが、結果的には同期の絆がグッと深まりそれ以降の2週間の研修も非常に有意義なものになりました。昨年と今年も体育館を借りての簡易的なものではありますが私がファシリテーターと努め入社直後に体験学習プログラムを取り入れており、結果として離職率の低下にもつながっております。
※導入前3年間:退職率68.4% ⇒導入後2年間:退職率23.5%

【焼肉大学】

社内教育機関である焼肉大学において「スタッフ各人の可能性を引き出し、皆がやりがいを感じ主体的に関われるチーム作り」を目的とした「マネジメントコース」の講義プログラム及び資格試験制度を塩崎さんと二人三脚で創り上げ運営して参りました。現在60名が受講者し、試験に合格した者には「初級ファシリテーター」という資格を認定し、人事評価にも組み込んでおります。体を使った実体験を通じての学びがより参加者の意欲を高め、楽しみながら多くの気づきや学びを得ることができております。

ここが良くなると更に

日々忙しく店舗の営業に参加しているスタッフにとって、このようなOFFJTでの学びの場は非常に貴重な場であり、多くの学びと気付きを持ち帰って頂いております。一方でこういった特別に設けた一定の期間が終了してしまい、そこに定期的に触れる機会が無くなると一気に距離ができて」しまい、せっかくの学びが陳腐化してしまいがちです。是非今後はアフターフォローも含めた対応力を向上することで、一度学んだ内容を各スタッフがしっかりと現場で発揮できる能力に昇華させられるようにできればと思います。その一環としても是非焼肉大学においては是非中級・上級コースを開講しましょう!

プログラム概要
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

ホームページ ⇒ http://www.ebisu-toraji.com/

株式会社三慶商事様の声

導入のきっかけ(背景)

正直なところ、役員の方(常務)が勉強会に参加されていた中で、経験したことを持ち帰ってきたのが発端です。
初めて経験したアドベンチャー形式のプログラムを行っていくうちにお互い初めて会った人同士でも同じ目的や目標に向かって活動していくうちに、個性や役割が明確になり、チームとしてお互い支え合うという状態がとても良かったと言っていました。
自社は“楽しさ”をお客様に提供する仕事ですが、同様に社内の教育も楽しく効果的にという点での価値観が合ったというのが理由でございます。

導入(体験)して得られたこと

実際に体験して様々な「アイスブレイク」があり、緊張感をほぐしたり集中力を高めたりということが楽しくて効果があるのを感じました。
何よりもコミュニケーションを図る部分では一番良い活動だなぁと思いました。また活動を通してチームが一つになり、個々に出来ることや長所を活かして課題をクリヤーするためにどうするかを考えていけるようになるのを強く感じることが出来ました。
話で聞いていたイメージと実際に体験したのとでは印象が大きく違っていたので、体験出来たことだけで嬉しかったです。
またクリヤー出来ない課題に対する問題解決や、集団での意思決定など、様々な学びも多く得られる活動であることに素晴らしさを感じ、自分自身も色々学びたいという思いになりました。
そして自身でも大本のプロジェクトアドベンチャーのAP研修を修了し、基本的な事も学ぶ事が出来ました。
このようなチャンスに出会えてとても感謝をしております。

社内での導入及び成果について

以前より社内や店舗内でのコミュニケーションの問題や、仕事に対する姿勢といった、多くの問題解決が不十分な状態でした。
まず社内研修として「コミュニケーションを深める」をテーマに置き、全社スタッフ全員が活動に触れました。今まで交流した事がなかった本部の方も含めて思いっきり楽しく活動が出来たことで、同じグループ(仲間)意識が高まりました。
一部ではありますが、店舗単位での研修も行い、チームが一つになって仕事をするために士気を高めるきっかけになったことや、会議や朝礼時に「アイスブレイク」も取り入れ、堅苦しい状態を和らげ、話しがしやすい環境をつくれるようになってきました。

ここがよくなると更に・・・(今後の可能性について)

店舗内でのチームビルディングとして、本当はもっと継続的に行っていくことが大切なんだと思います。
まずは体験から始まり、チームとして大切にしたい想いを共有し、そこから更に現状の問題や課題を抽出し、解決に繋げて行くことが大事だと思います。そしてその中でチームとして個々を尊重し、思いやりを持って接していくことの大切さや、役割や可能性を信じた中での育成を図っていくなど、段階的にサイクルさせていくことが出来るとチームとしての意思の疎通やチーム力の維持・継続が図れるのではないかと思います。と、言いつつも自社では行えていませんが・・・。

プログラム概要
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

参加者の声
拡大する

ホームページ ⇒ http://www.arena-world.co.jp/

この他にも続々と体験者の声が届いています!

 

経営者・幹部の方々の声

ホテル
支配人
【S.E様 男性】
拡大する

飲食チェーン
部長
【Y.T様 男性】
拡大する

携帯ショップ
マネージャー
【R.O様 男性】
拡大する

携帯ショップ
経営者
【Y.M様 男性】
拡大する

人材サービス
経営者
【K.T様 男性】
拡大する

 

リーダー層の方々の声

IT
リーダー
【M.H様 男性】
拡大する

パチンコホール
店長
【T.M様 男性】
拡大する

飲食チェーン
本部社員
【N.S様 女性】
拡大する

携帯ショップ
店長
【D.Y様 男性】
拡大する

人材サービス
リーダー
【M.N様 男性】
拡大する

 

社員・新入社員の方々の声

パチンコホール
社員
【M.T様 男性】
拡大する

ホテル
社員
【K様 男性】
拡大する

携帯ショップ
社員
【N.H様 男性】
拡大する

携帯ショップ
社員
【Y.F様 男性】
拡大する

広告・マーケティング業
新入社員
【K.T様 男性】
拡大する

 

アルバイトスタッフの方々の声

焼肉店
アルバイトスタッフ
【K様 男性】
拡大する

焼肉店
アルバイトスタッフ
【R様 男性】
拡大する

保育園
パートスタッフ
【M.M様 女性】
拡大する

保育園
パートスタッフ
【Y.T様 女性】
拡大する

学びが成果につながる4つのステップ!

学びが成果につながるには、学びを通じて気づいたことを一つでも『生かす』と決めて、意識して行動につなげ、習慣化していくことが大切です。

学びが成果につながる4つのステップ!

気づいたことを実践したけど、思うような成果が出ていない場合には、必ず何らかの要因があります。今一度自分の行動を振り返り、今後なりたい姿になる為に何が必要なのかを考えてみる。その実践と検証の繰り返しが習慣化に大切です。

活動効果を高める為のトータルプランニング
主な取引先様
体験学習プログラムのお問い合わせはこちら。お気軽にご相談下さい。 メールでのお問い合わせはこちら

ウィングページトップ